AirVergo

Web製作にまつわる雑記帳です。たまに更新してます。

CentOS6.6+Samba 4.2.2でActive Directory構築してみました。

2015/7/13

前々からやってみたかったSamba4でのActive Directoryの構築ですが、

Windows 8.1 Proのマシンがドメインに参加できるので書籍とwikiを見て構築してみました。

参考にした書籍は

基礎から分かる Samba4 構築&運用入門

で、

参考にしたwikiは

https://wiki.samba.org/index.php/Samba_AD_DC_HOWTO

 

です。

wikiの情報を中心に紹介します。

ソースからビルドしました。

samba4.2.2には以下依存関係があります。

ほぼコピペになってしまいますが、

Red Hat Enterprise Linux / CentOS / Scientific Linux

 

ソースのダウンロード

configureします。

つぎにコンパイル

インストールします。

インストールしたら設定します。

設定したら、/etc/resolv.confを設定します。自分の場合は以下のようにしました。

resolv.confを設定したら、kerberosの設定をします。

準備ができたらiptablesをoffにして(テスト環境なので)

samba4を起動します。

windowsからドメインに参加できればOKですが、

設定ファイルのリロードは以下です。

samba関連の全デーモンの停止は以下となります。

今テスト中でsamba関連の記事を追加していきます。

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail